2011年12月02日

Bluetoothについて考える

 スマホの普及にともなって、Bluetoothという規格がかなり身近になってきた感があります。ですがBluetoothについて詳しいことはまだわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はBluetoothについて詳細なところを見ていきましょう。  といっても、Bluetoothの歴史などはどうでもよく、あくまで実際に使うための知識としてみていこうかなと思います。では始めます。





 BluetoothとはNFC(非接触ICカードの標準化仕様)、IrDA(赤外線通信)、ZigBee(Bluetoothより転送速度が遅いかわりにに更に低消費電力)UWB(Bluetoothより更に転送速度が速い)などと同じ近距離無線通信技術の一つです。





 無線通信ですから当然使用する周波数が決まっています。使用するのは2.4〜2.485GHzの産業科学医療用(ISM)帯、いわゆる2.4Ghz帯と呼ばれる帯域を使います。この周波数帯は10mW以下の出力であれば免許不要で利用できるよう開放されている領域で(IT用語辞典e-wordより)、他にも無線LANやワイヤレスキーボード等の接続に使われている帯域でもあります。



 近距離無線通信技術には通信距離という要素も注目されるところです。やはりBluetoothにも通信距離があります。ただしBluetoothでは通信距離をClassという概念で区分しており、以下のものがあります。Class2が一般的ですが、Class1のBluetoothアダプタも売っています。



     到達距離 電波出力 

 Class1 100m以下 100mW

 Class2 10m以下  2.5mW

 Class3 1m以下   1mW   

 これを読んで私はあれ?って思いました。上述したように10mW以下の出力でなければいけないのではないの?少し、いやかなり調べてわかりました。10mW以下ではなく10mW/Mhz以下であることだそうです(参考サイトは物好き者ー無線LANの出力に関して)。サイトに書かれていることを要約すると、まずは1Mhzあたり10mW 以下であることが必要で、802.11g(無線LANの代表的な規格)では20MHzを使って通信している。だから10mW×20Mhz=200mWまでが出力の限界です。ということです(802.11nの部分を端折っています。すいません)。これならばClass1でも電波法違反にならずに済みますね。


 もっとも届く距離が長ければいいというものではありません。Bluetoothの通信は指向性がないという特質があります。これは赤外線通信と違うところですね。ですから遮蔽物にも比較的強いです。それでいて簡易な通信を目的としていますからセキュリティも厳格なものではありません。もちろん暗号化などはされていますが。無線LANと同じく変に遠くまで届かれてもかえってセキュリティが心配なんてことにもなりかねません。ここは大は小を兼ねるとはいかないところ、もしBluetoothアダプタを購入する場合でも、Class2に留めておいたほうが無難だと思います。  


 またBluetoothにはバージョンがあります。現行主流なのは2.1、3.0でしょうか。古い機種なんかだと2.0や1.2なんかを搭載している場合がありますので注意です。下位互換性はありますが。また4.0という規格も発表されましたが、これは今までのバージョンとは桁外れに省電力のバージョンです。ただしこれまでのバージョンとの互換性は全くない。ですのでこのままでは2.1や3.0対応のBluetooth機器は接続できません。ただし4.0と今までのBluetoothのバージョンの機能を搭載したデュアルモードの機器が登場してきています。代表例がiPhone4S。これはデュアルモードのBluetooth搭載機器です(iPhone4はBluetooth2.1+EDR)。スマホや携帯電話には、4.0はこのようなスタイルで搭載されていくでしょう。  

 
 まだまだあるのですが、とりあえず今回はここまでで。次回はプロファイルとBluetoothStackについてみていこうかなって思っています。  


 では。 



web拍手 by FC2
posted by kfvt22 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bluetooth | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。